アセンションとツインソウル


アセンションにおいて、【ツインソウル】は重要な役目を果たします。

ツインソウルは遺伝子層が同じ意識の繫がりを持つ一対の男女の遺伝子たちのことです。

関連記事➀ 

 

この構造が、これからのアセンションの

意識の繫がりをつくる為に最も適した構造体なのです。

 

人体構造においては、男女の性の繫がりが重要な役割を持っています。

それは肉体においての遺伝子の形が、男女の性の営みによって形成されて行くからです。

 

意識界では新しい整合因子が決まれば、次の次元界へと上がることがルールです。

構造体系が変われば、一握りの遺伝子の数も、アッと言う間に変わってしまいます。

これがアセンションの法則です。


これまで、遺伝子の解除には意識エネルギーをつくるモニター画面に

遺伝子の投影する画像を取り込んでいたのですが、うまく効果が上がらず、

解除るのに時間がかかっていました。

 

この効果を著しく変化させようと試みたのが整合因子を持つツインソウルです。

遺伝子層に早く反映させる為にも、同じエネルギー質を持つ遺伝子、

ツインソウルのエネルギーの解除を促したのです。

そうすることによって新しい遺伝子質をつくることに成功したのです。

 

これから遺伝子層に反映される未来像は、

全て同じ整合因子を持つ、ツインソウルによって解除されます。

この創造が新しい遺伝子をつくるのです。


アセンションとツインソウル
アセンションとツインソウル

  ⇐写真はイメージです。

 

人体構造においては、

右回りのエネルギー(+)が男性性で、

左回りのエネルギー(-)が女性性です。

 

⇐この対極が新しいエネルギーを生むのです。

意識の中には、この遺伝子が眠っています。

呼び覚ますのは、あなたの意思です。


アセンションの過程では、

排除される遺伝子も、整合される遺伝子たちも、共に選別されます。

これが遺伝子に表れる意識の階層です。

 

3分の2の遺伝子たちは別々に寄り添う形になり、残り3分の1は消えて無くなります。


【アゼツ追啓】ツインソウル以外の意識の繫がりは、個々の遺伝子に反映される。

この統合すべき意識も、個々のエネルギー質によって解除されるべき意識であり、

各々の意識が同じように覚醒遺伝子となれば、整合因子=整合遺伝子が降りて来る。


★私からのコメント)

ツインソウルは同じ遺伝子を持つ為に引き合います。

アセンションの過程においては【引き合う=同じ意識を持つこと】が課題で重要な意味を持ちます。

よって、アセンションの先駆けとしてツインソウルが選ばれたのです。

 

スピリチュアル世界でアセンションとは、男性性と女性性の統合と説明されます。

まさにツインソウルが、時代を変える先駆者になるのです


※余談ですが、イメージ写真は、

神社で用いられる巴紋(ともえもん)から【二つ巴(ふたつどもえ)】を真似て作りました。

私の実家の家紋が二つ巴で、ひらめいたのです。⇒正しくは【左二つ巴】が実家の家紋です。