私のアセンション日記7


★2018年2月16日 旧暦1月1日

この日、車の運転して出かけていた私。

目的地への到着時刻が【4:44】で、そこから帰宅したのは【5:55】でした。

偶然とはいえ、あまりにもゾロ目が続いたので

何かしらの繋がりを感じずにはいられず呆然。

(※私の車に設置された時計の時刻は16時は4時、17時は5時の表示になります)。

 

★2018年2月19日

夕方、職場の勤務中に私の視界に入って来たのは

手だけがクローズアップされた映像でした。

私の意識の中に、巨大スクリーンのように映し出された

<この誰か>は、本の最終ページの但し書きを書いている様子でした。

そして縦書きで【2018年5月吉日】と最終の文字をペンで書いたのです。

 

このスクリーン映像を見た私は、びっくり( ゚Д゚)!

何故なら、自分の最も近い未来像を垣間見たと思ったのです。

 

★2018年2月28日

午前中、チャクラを活性化する専門書を読んで実践しました。

すると面白い現象が起きたのです。

チャクラを活性化する方法を何度ためしても丹田から音が鳴るのです。

空腹時の胃が鳴るような感覚にも似た動きと音に「何にこれ?…何て音なんだろう」と

自分の体内のエネルギーに笑ってしまいました。

 

★2018年3月3日

この日は【1111】の数字を2度、目撃。

 

★2018年3月4日

このホームページにチャネリングメッセージを掲載していた時のこと。

ドス黒いエネルギーが意識の中に流れるのが見えました。

このエネルギーが、どこから来て何を意味するものなのか判らなくて困惑した私。

「え、何なの?どういうこと?私の中に黒いエネルギーがある…」てな感じです( ´艸`)

 

★2018年3月8日

朝【8:00】に目が覚め、聞こえて来たのが『金時豆が食べたい』という魂の声。

「?何で朝から金時豆なの」と思いながらも、

冷蔵庫に作り置きしていた金時豆を食べると

私の意識が開花したらしくチャネリングメッセージが降りて来ました。

これ、冗談みたいな本当の話です(笑)

 

★2018年3月13日 pm19:55

気になっていた我が家の玄関から南の方向に見える、少し斜めで縦に並ぶ3つの小さな星。

これが【オリオン座】で、隣に見えるのが【冬の大三角形】だということが

心の中にすんなり入って来ました。

私のチャネリングメッセージには星座のメッセージが幾つかあるのですが、

私は星座に詳しくはありません。

けれど、いつも「星座のことを知りたい!」と心の中で強く願っています。

それが意識を動かす条件反射のように、関連する本を読んだり、

いつも夜空の星を眺めたりして、少しずつ自分の意識を高めているような気がします。

チャネリングには意識の方向性が強く作用するのです。

◎余談ですがオリオン座の三ツ星は私の遺伝子コードに【1111】と表示されます。

 

★2018年3月18日

朝、目覚めると【5:55】でした。

そして、これまで自分の意識に映し出された私の近い未来像は、現実化にむけて

【月暦】を表す体内時計によりエネルギーが解除されて行くことを知ったのです。

宇宙構造に生まれた全ての遺伝子が孵化するまでの期間が

月暦に記された体内時計で動き出すのは当たり前のことなのかもしれません。

 

★2018年4月13日

以前に私が見た未来像、2024年の周囲の環境が表面化しました。

現実化に向かうのは“自分の信じる道が繋がった”ということです。

私は全体としての未来像を見る時、必ず

他者2,3人の意識を自己に投影、反映させて見ることにしています。

(◎例えば、4歳の子供が10歳になった時の状況を読み取ります)。

そうすれば、集合体としての意識の繫がりは未来像として見ることが出来ます。