2020年のアセンション<付記>

2012年、私が天上界から示唆されたアセンションの日は【夏至】でした。

それは何度、問うても【夏至】という回答だったのです。


2012年12月21日、冬至。一部の人々が「地球が滅亡する!」と騒いで

テレビのニュースで取り上げられていましたが、一個人が考えるアセンションとは、

それぞれ別の観点から成り立つ意識の違いや視差であり、全てが同じ方向に向かうように

プログラムされ、インプットされた脳の時間軸の行程差は、ありませんでした。

 

この時、起きたタイムラインパラダイムは、

“時間割り”という宇宙エネルギーのシステムでエネルギーの解除を促すもの。

全く別の次元界からのエネルギーの崩壊を伴ったのです。それが磁場の整合でした。

この磁場の整合因子により、地球は、より深い意識の繫がりを保つことが出来たのです。


過去より未来、意識の中にあるエネルギーが未来像を作り出す。

描き出す未来像は、どんどん変わって行きます。

 

恐れないでください。

全てのエネルギーが、宇宙遺伝子が、エネルギーを交換し終えるまでが、

アセンションの過程になるのです。

 

同じ意識が同じ未来を運ぶ。

多くの方が“光の道”を歩まれることを心から願い、皆様の至福を祈ります。


追伸)私が天上界から最初に受け取った【我が魂・心の啓示】は2009年のものです。

この2009年に宇宙の共時性を示す【11】を足すと2009年+11=2020年になります。

変わり行く未来像に向かって、この【11】が示す歳月は決して無駄になっていないと私は思います。